Pick up

Dive to Education!大学広告チームの愛を感じるイベントレポート。

先日、社内の有志イベント「Dive to Education」の運営メンバーをご紹介いたしました。

blog.studyplus.co.jp

 

今回は先日実施した「Dive to Education」イベントの様子をご紹介します!

テーマは「大学広告チーム」、広告事業部 大学広告チームの大田さんと宮脇さんが登壇しました。

 

大田さんからの「大学広告チームは出張であまり会社にいないけど、色の濃いメンバーがいます!」という一言で、イベントがスタート!

 

f:id:kana_peko:20190312134234p:plain

(写真左:広告事業部 大学広告チーム 大田さん、右:同 宮脇さん)

 

まずは大学広告チームのメンバーの紹介、担当エリアの紹介がありました。

他社の場合には、多くても一人30校担当だそうです。

 

大学広告事業の責任者である浅尾さんは、全国を担当!

大田さんと浅尾さんで出張先を車で回っている時に、浅尾さんが一言「日本って広いんだなあ・・・」とつぶやいたんだとか。

 

・・・はい 広いですよね。日本。

 

続いてのコンテンツは、「クイズ:誰でしょう?」。

大学広告チームのあるメンバーの行動から、誰の行動か当てるというもの。

エピソードは・・・「タピオカミルクティーが好き」「モバイルSuicaの使い方に戸惑う」など、ちょっと可愛いほっこりするもの。

 

正解は・・・・ 浅尾さん!!とっても意外です!

今日のイベントでは、普段会社にいない浅尾さんのイメージを変えようという大田さん・宮脇さんの思惑があったよう。

そこで、大田さんから浅尾さんに「ぶっちゃけで大学広告チームのことをどう思ってるのか教えて下さい!」とアツい質問が。



浅尾さんからの回答はこちら。

 

f:id:kana_peko:20190312134309p:plain

(写真左:浅尾さん、右:大田さん)

 

最年長メンバーでも年齢差は15歳。もはや可愛い、父親のような気持ちでいますよ。

昨年始まった大学広告チーム、大学は中々特殊な業界なので、この事業を始めるハードルは低くありません。

でも、チームメンバー全体で頑張っていきたいと思っているので、「やれるよ!」とみんなに声をかけています。

そうそう、僕のキャラクターなのか・・・・昭和的なイメージがあるかもしれまえせんけど、そんなことはありませんよ! 

 

愛を感じるコメントですね。

大田さんからも「僕たちも浅尾さんのことが大好きです!」と愛を感じるアンサーがありました。

 

続いては、浅尾さん・大田さん・宮脇さんによる、大学業界・大学広告に、大学広告の出稿先としてのStudyplusの強み・特徴などの解説がありました。

また、Dive to Education運営メンバーの阿部さんが用意してくれたQ&Aツール「sugukiku」を使い、質疑応答も盛り上がりました!

 

f:id:kana_peko:20190312134414p:plain

「浅尾さんはいつからツーブロックなの?」「タピオカミルクティーはどこのお店が好き?」なんていうカジュアルな質問もあれば、大学広告営業の業務や業界特性や、大学の方から見たStudyplusの印象などについての質問もありました。

 

質疑応答が一通り終わった後は、Dive to Education参加者でお酒を飲みながらの交流時間。

通常業務では中々関わることの少ない事業部のことを、気楽に知ることの出来、また参加者がクスリと笑えるコンテンツばかりで楽しい時間でした。

 

f:id:kana_peko:20190312134430p:plain

社長の廣瀬もにっこり。

 

今後のDive to Eductaionも楽しみです!