Pick up

スタプラlibraryにリブライズを導入しました!

このたび、図書管理サービスのリブライズを導入しました!

スタプラには「スタプラlibrary」という社内図書があります(ライブラリ制度についてはこちら↓をご覧ください)。

www.wantedly.com

 

社内図書を自由に借りることができて便利な制度なのですが、

・いつ誰が何を借りているのかわからない

・どんな本があるかPCで検索できない

・借りる際・返す際にSlackで一言書かないといけない

など、幾つかの問題点がありました。

 

そこで今回導入したのがリブライズです!

 

librize.com

 

 

スタプラlibraryから本を借りる際には、自分のFacebookまたはLINEでリブライズにログインすると表示されるバーコードと、書籍の裏のバーコードをバーコードリーダーで読み取ります。

返却時には本のバーコードを読み取るだけで、とても単純です。

 

本の登録もバーコードを一度読み取るだけなので、新刊入荷時の手間もほとんどありません。元々本についているバーコードを読み取っているので、本に新しくラベル等を貼る必要もなく、初期費用はバーコードリーダーの購入費用のみでした。

また、誰が本を借りているのかも一目でわかるようになったので、本の紛失も防ぎやすくなります。

 

f:id:intern_amane:20190327124908j:plain

 

スタプラlibraryは、社員以外もどなたでもご利用になれます。ご来社の際には是非ご利用ください。スタプラlibraryの蔵書一覧はこちら↓

librize.com