Pick up

新大学生から大学受験生へのメッセージを公開します!〜調査リリースの補足〜

先般、新大学1年生を対象とした大学受験調査を実施しました!

info.studyplus.co.jp

 

本調査の最後に、新大学生から大学受験生へのメッセージを掲載していますが、スペースの関係で一部のみとなっています。

本調査の実施にあたり、受験の考え方、辛いときの乗り越え方や励ましの言葉など、多数のメッセージをいただきました。

せっかくなので、ブログ記事にてメッセージを紹介いたします!

 

  • 大学受験生の方
  • 大学受験生の保護者、きょうだい、ご友人など
  • 学校や塾の先生
  • 大学受験に興味のある方、関連のある方 
  • 先輩から後輩へのアツいメッセージを読みたい方

 

ぜひ、ご一読下さい!

 

 

 

学校選びについて

大学選びは偏差値だけじゃない!

  • 偏差値だけでなく将来何がしたいのか、何に興味があるのかきちんと考えるべきです。偏差値で決めてしまうと後々本当に後悔します。
  • 大学は偏差値だけじゃなかった。どういう環境で自分はこれからどういう目的をもって、大学で遊ぶだけでなく、頑張るかが大事だと思った。
  • 偏差値なんかに紛わされちゃダメです。ある程度の指標にはなりますけど、多少偏差値を下げてでもやりたいことをやっている大学に行くべきです。
    特に国立と私立の場合、偏差値の比較が難しいです。

オープンキャンパス、大学訪問のススメ

  • オープンキャンパスに絶対行くこと。悩みがあったらスタディプラスで呟くこと。親切な方が絶対に助けてくれます。また自分のこれまでの勉強記録をたまに見直すこと。自信になるしモチベーションにもなるのでおすすめ。
  • 難しいことだけど、「この大学でいい」じゃなくて「この大学がいい」と思える大学を見つけること。オープンキャンパスや進学相談会、進学応援サイトなど、見つけるチャンスはたくさんあるから、積極的に利用してほしい。

  • 大学は一回行ってみることがいいです。素の大学生の姿を見て自分に合うかどうかを確かめてください。

自分のやりたいことを明確に!

  • 可能な限り、色々な大学を調べましょう。動き出しは早いに越したことはないです。秋や冬になると勉強に時間を取られて調べてる余裕がなくなるかもしれないので、オープンキャンパス、インターネット、先輩や同級生、学校や予備校の先生などさまざまなルートからできる限りの情報を集める事を推奨します。もし情報過多になってしまったら、改めて自分のやりたい事を考えてみると良いかもしれません。
  • 自分の興味のあることなどを見極めて、出来るだけ早めに決定し、自分に必要、不必要な勉強を取捨選択することが一年と限られた時間で現役合格するために必要だと思う。
  • 自分がその大学で学びたいことを友人に分かりやすく、具体的に、興味を持たせるよう話すことができるまで調べ尽くすこと。そうすることが勉強をしたい気持ちが湧かせ、将来が明確にし心のゆとりができる。また、自分が本当にやりたいことが自ずと見つかり、大学名に拘らない受験をすることができる。どのような結果になっても満足することができる。
  • 自分のやりたいことが出来る大学を選べばいいと思います、それは学部で学ぶことに限らずサークルや部活動でも全然大丈夫です。
  • 自分の学力と同じくらいのところだから、という理由で選ぶのもいいが、それよりも自分が何を学びたいのかを明確にし、その後色々な大学の○○学部(例えば、自分が学びたいものが法律だったら法学部)で学べる内容を調べて、自分が「学びたい」と思ったことが学べる大学へ進学するという方が良いと思う。その方が大学へ進学してからの生活が充実すると思う。

後輩へのエール

  • あと1年です。長いようで短く、長い1年になるでしょう。辛いこともたくさんあると思います。今がんばったら必ず結果で報われるとも言い切れません。それでもきっとこれからの皆さんの努力は大切な糧になったといつか振り返れる日が来ます。だから、今は、がむしゃらに、ひたすらに、がんばれ。この地で応援しています。
  • 周りの意見は気にせず、自分の行きたい大学を志望してください!
  • 最後まで諦めないで、受験というのは最後の一ヶ月が一番大事だからそのときは一人で勉強して必死こいてやること!
  • 自己嫌悪になっている人へ。まず自分を受け入れ、それから逆算で方針を立てるのがおすすめです。進学先は、自分で決められる状況である場合は、学歴のことよりも興味がある方向に進むのがおすすめです。結局それがやる気のエネルギーを生み、成果を残しやすくなると思うからです。

勉強のアドバイス

  • 勉強は流すようにやってたらつまらなく思うだけ・・・。ただ流すのではなくて、もっと原理や本質をわかるようにすること!
  • 英数は早め早めにやるだけでライバルと差がつくよ!
  • 志望大学の過去問を夏の内に2、3年でいいから解いてみること。

 

他にも多くのメッセージを頂いたのですが、自分がやりたいことは何かを明確にして勉強すること、というメッセージが多くありました。

大学受験だけでなく、資格試験や読書・・・料理や写真でも何でも、何かを始めるときには「自分がどうなりたいか」「どんな状態を目指すか」を明確にしておくと、モチベーションになりますね。

 

いかがでしょうか?

 

ご参考や励みにしていただけると幸いです!