Pick up

燃えよ探究心!元気な中学生5人がスタプラオフィスにやってきた!

スタディプラスでは、企業訪問や社会科見学での受け入れを実施しております。

※現在は募集停止中です。

本日も、中部地方から中学3年生の生徒さん方を受け入れましたので、簡単に様子をご紹介します!

 

本日の生徒さん達は、引率の大学生さんと一緒にいらっしゃいました。ちなみに今日は修学旅行2日目、この後は原宿や渋谷あたりをみんなで巡るんだとか。

そして本日の生徒さんたちは、訪問先で「金融(日本銀行だったそう)」や他ジャンルがある中で、「IT・Web企業 」というジャンルを選び、スタディプラスにいらしたんだそう。

 

事前にスタディプラスのことも、Studyplusのことも調べてきてくれたようで、驚くとともに時間を割いて調べてくれたことにとても嬉しく思いました!

 

アイスブレイク

アイスブレイクはいつものように自己紹介。

自分の名前とニックネーム、将来の夢、好きなもの・人、趣味特技について、引率の大学生さんや運営側も含めて紹介しました。

f:id:kana_peko:20190618163333j:plain

自己紹介中のデザイナー小松さん。

今回印象的だったのは、生徒さんが夢をハキハキと話してくれたこと。

「IT企業で働きたい」、「文芸界に革命を起こしたい、新しい風を入れたい(読書が趣味の生徒さんでした)」、「人を助ける仕事につきたい」、「安定した幸せな家庭を築きたい」など、夢は様々でしたが、はっきりとした声量でまっすぐ語る姿が眩しかったっです・・・!

 

会社案内

今回の会社案内では、オフィスを紹介しながら社員にもインタビュー。

仕事のやりがいや、どんな仕事をしてるのか、エンジニアになるのは文系でも大丈夫?など、仕事中の社員に時間をもらって生徒さんたちからの質問に答えてもらいました。

続いて、スタディプラスの紹介をして、一旦休憩時間に。

f:id:kana_peko:20190618163505j:plain

仕事の楽しさを語る経理担当藤本さん。

休憩時間では、皆さんスタプラLibraryに興味津々。

デザイン関連の書籍や、ビジネス書をパラパラとめくったりじっと読んだりしていました。

 

スタプラLibraryは、社員だけでなくいらっしゃった方もぜひ手にとって欲しいという思いがあるので、これもまた嬉しかったです。

ある生徒さんは、「こういう本、初めて見た」「面白そう」と、スタディプラスに来て新しいことに出会えた様子で、企業訪問・スタプラLibraryをやっていて良かったなとしみじみ思いました。

 

ワークショップ

ワークショップでは、これまでと同様に勉強の悩みを書き出して、その悩みを解決するアプリを考えるというものでした。

運動部の生徒さんが多かったからか、「(疲れて)眠くなる」「(疲れて)集中力がなくなる」という悩みへの共感が多かったように思います。

f:id:kana_peko:20190618163757j:plain

ちなみに、Studyplusのディレクター、川村の企画はこちら。

アプリが自分の活動時間を分析してくれて、疲れてないかどうか聞いてくれ、「疲れている」を選ぶと、「やめましょう」とコントロールしてくれるアプリ。

f:id:kana_peko:20190618163600j:plain

熱中しがちなとき、無理してしまいがちなときに優しいアプリですね!

 

 

最後は全員で集合写真を撮ったのですが、今回生徒さんたちがStudyplusの「S」を手で作ってくれ、これまた嬉しくてホッコリ。

本日の社会科見学受け入れが、本取り組みの最後だったのですが、印象に残ることとの多い回でした。

 

社員や運営への質問も活発で、熱心にメモを取り、ライブラリの書籍にも興味深々・・・学ぶ喜び、探究心の強さを感じるとともにパワーをもらった時間でした。

 

これまでの取り組みは、別途まとめてブログにする予定です。

 

 

では!